【大特急】WEBライターのための初心者ライティング講座

Webライター講座 MYサービス

誰でもWEBライターになれます。
WEBが発達して、誰でもライターになれる時代になりましたね。

ぼくがライターになった頃は狭き門で、作品と履歴書を持って編プロや印刷会社、出版社を回ったものですが、今は極端な話、「私はライターです」と宣言して小さい仕事でももらえば、その日からライターです。

仕事も、クラウドワークスやランサーズなどのサービスを利用すれば、比較的簡単に仕事がもらえます。

しかし文字単価0.7円~1.2円は、ぼくらの常識からしたらあり得ない金額。
お小遣い稼ぎでやるなら良いけど、生活しようとすると、かなり厳しいのではないでしょうか?

どうすれば単価が上がるのか?

文字単価を上げる方法は、非常にシンプルです。

お客様を儲けさせること

お客様に利益を運べるライターになれば、単価は上がります。
WEBライティングを依頼してくる人は、多少品質が悪くても安いライターを探しています。

さすがに超読みづらい日本語を書く人はNGだけれども、一流であるよりも二流三流でも安価な人を求めています。

WEBライティング発注しようとするお客様は、WEBサイトを作成することで集客したりサービスを販売したりするのが目的なので、数多くの記事が必要です。

最近のSEO(検索エンジン最適化、簡単にいうと目標キーワードで上位表示させること)では、高品質の記事が求められるようになったと言われていますが、記事の量産は今でも必要で、コンテンツマーケティングの上で基本戦略です。

このため、原価を下げようと、少しでも安い金額で依頼しようとします。

普通に文章を書いても、単価は上がりません。それどころか上げようが無いのです。

ところが、あなたの書いた文章は、他のライターよりも集客できたとしたらどうでしょうか? 
当然、お客様は他のライターよりも高い単価で発注しようとするはずです。

では、単価が高い案件とは、どういったものでしょうか。

  • SEOライティングが絡んだ案件
  • 専門知識が要求される分野での案件
  • YouTubeの台本など収益性の高い案件

専門知識が要求されるライティングが高いのは、理解できますよね。ライバルが少ないからです。
お客様は、その人に依頼するしかありません。

ぼくは、電気やメカ、油圧、水道、ITなど幅広い技術的な知識や対応力がありますが、WEBライティングと比べると、テクニカル系のライティングは高単価です。他にできる人がいないからです。

YouTubeの台本なども、比較的単価が高いです。
人気のチャンネルの場合は、コンテンツ次第で収入が大きく左右するため、面白いネタを提供できるシナリオライターが重宝されます。

最後に、SEOライティングが絡んだ案件は、どうでしょうか?
検索順位に上位表示できる記事を書けるライターは、普通に需要があって特に高単価になりやすいです。

SEOは変化が激しく不安定なので、お客様もリスクがあります。SEOをまったく知らないライターよりも、その素養がある人に頼もうとします。

3つの中で、もっとも簡単に身につけられるのがSEOライティングです。
ライバルと差別化できて、お客様に利益を運べるライターにお金が集まるのです。

夏川ひかみの初心者向けWEBライター講座とは?

ぼくが提供する初心者向けのWEBライター講座は、以下のスキルアップを目的にしています。

  • 分かりやすい文章を書くライティング技術
  • 基本的なSEOライティング技術

日本語の文章を書ける人は腐るほどいますが、正しいライティング技術が無いとライターとは言えません。
そこで当講座では、まずは作文の基本的な技術をマスターします。

SEOライティングについては、検索意図とユーザー体験(UX=ユーザーエクスペリエンス)を意識したライティング手法を学びます。

SEOの手法には、いろいろな流派がありますが、あまりにもユニークな手法は応用が利かないばかりか、他のSEO手法との相性も良くないので、一般社団法人 全国日本SEO協会などで取り扱うようなスタンダードなものを学びます。

ごめんなさい。正直に書くと、30万円のノウハウも1万円のノウハウもあまり大差ありません。情報の取捨選択ができる場合は、無料のYouTube動画やSEO系情報ブログで十分。

夏川ひかみの初心者向けWEBライター講座は、どうして効果が期待できるのか?

どうしてでしょうね(笑)

というのは冗談ですが、ぼくは、約20年間のライター経験があります。どうやれば文章が上達できるか熟知しています。

実験もやっています。

昔、試しに無料ライティング講座を実施していました(2期まで)。どうすれば短期間で上達できるのか徹底的にトライ&エラーしました。

当時の無料ライティング講座の内容については、以下の記事を参照してください。

本講座では、無料ライティング講座の手法をブラッシュアップして、さらに期待できる内容になっています。有料講座として十分元は取れるはずです。

無料ライティング講座では、SEOライティングについては教えていませんでしたが、文章の基本ができていれば、そんなに難しくありません。

ライティング講座の口コミ

無料ライティング講座のときの口コミを集めました。

全員女性です。

無料ライティング講座は、一般募集したわけではなく、当時、ぼくが主催していたスカッシュサークル(最大時150人くらい)のメンバーから希望者を集めて開催しました。

20代~30代の女性です。

解説ありがとうございます。面白かったです(o^^o)




お兄さんの会話のところはどーしようかと思ったのですが、そーすれば良かったんですね。

悪い例では途中で

「由実さんが」と入ることでラリーが続かなかった原因が私なのか、由実さんなのか分からなくなることですね(なるほど)

ありがとうございます^ ^

長い修飾語句から並べていく語順!初めて知りました!

自分で作成した文にモヤモヤしていましたが、あは体験みたいに、すっきりしました∑(゚Д゚)

分かりやすいです!

自然に使いこなせるようになるとカッコ良いです。頑張ります。

「が」と「は」の違いはまだ理解しきっていないですが、少しずつでも分かるようになっていきたいです。

WEBライター講座の申込方法

夏川ひかみの初心者向けWEBライター講座は、以下の2つのコースを用意しました。

  • 基本ライティングコース
  • 実践ライティングコース

基本ライティングコース(月4回課題提出)

主に基本的なライティングを学びます。

1週目文の作り方を学びます。
語順や係り受け、「てにをは」について学びます。
2週目文の作り方について、弱点を中心にマスターします。
3週目文章構成を中心に学びます。
WEBライティングで良く採用されるPREP法を中心に、
応用の利く方法を学びます。
4週目文章構成の弱点を中心に学びます。

実力があり過ぎる人については、SEOライティングの基本的なことも学びます。

実践ライティングコース(月3回課題提出)

1週目過去に書いたブログ記事を提出してもらって、弱点を分析し、
学ぶ内容を決めます。
2週目課題克服(SEOライティングを含む)
3週目課題克服(SEOライティングを含む)
4週目課題克服(SEOライティングを含む)

内容は人によって異なります。

全くの初心者の場合は、基本ライティングコースが良いと思いますが、今まで文章やSEOについて勉強された経験があって、「今更、基礎からやりたくない」という人は実践ライティングコースを選んでください。実践ライティングコースは、何度受講しても構いません。

なお、SEOライティングコースは、基本ライティングコース受講者が修了した方にのみ案内します。文章の基本的な組み立てができないと、検索意図やUX(ユーザーエクスペリエンス)を学んでもあまり効果が期待できないからです。

料金は?

どちらのコースも1万円(税込)/月ぽっきりです。

金額は、講座人気に応じて上げていきます。

申込希望者は、お問い合わせフォームより、以下の情報を送信してください。

  1. 希望コース
  2. 年齢(大体の年代で構いません)
  3. 性別
  4. 本コースを学ぶ目的
  5. その他

不明があれば、遠慮なくどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました